Javascript bindの使い方


javascriptのオブジェクトにはbindというメソッドが用意されています。
このバインドメソッドの第一引数がオブジェクトのthisの値を、 第二匹数以降がオブジェクトの引数を固定することが出来ます。

例えば、

この場合、Helloというアラートが表示されます。

そして第二引数は

この場合、HelloWolidというアラートが表示されます。

活用法としては、コールバック関数に引数を指定するとき・・・

このように書くと、Helloのアラートの後に、Worlidアラートが表示されます。

また、この場合は
「第一引数abc第二引数efg」
と表示されます。
bindの第二引数でfooの第一引数を固定しているため、barの第一引数はfooの第二引数になります。

Please follow and like us:
20

andy

プログラマ、ソフトウエアアーキテクトです。 Webアプリを始め、Windowsアプリ、Macアプリ、サーバサイドAWS Lambda、機械学習、AI(自然言語処理)Javascript,TypeScript,Angular,Node.js、Pythonなど。 ご相談お待ちしております。 GitHub github.com/kotaroyamame

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください